アフタースクールのカウンも愛用するノンシリコンシャンプー、、ノンシリコントリートメント「コルダジュール」。ペリセア配合。


正しいヘアケア

ヘアケア製品の基本的な使い方を紹介します。

毎日の髪のお手入れ。あなたは正しくできていますか?
放っておけば、髪は傷むもの。
毎日の正しいお手入れが、髪をダメージから守る近道です。
もう一度、自分のヘアケアを点検してみてください。


洗う

洗うイメージ
泡で髪全体を包むように優しく洗う!
シャンプー前に、お湯でしっかり汚れを落とすことが重要。
コルダジュール・シャンプーを手のひらにとり、全体を伸ばしてよく泡立て、指の腹を使って頭皮を優しくマッサージするように洗います。

(1) シャンプー

シャンプーと手に取ります。ショート、ミディアムは十円玉ぐらい ロングは5百円玉くらい手に取ります。
手のひらで少量の水と合わせて手のひらでかるく泡立てて髪につけます。

注意: 原液のまま頭皮に直につけますとすすぎでシャンプーが頭皮に残る場合が有ります。

(2) シャンプー放置

シャンプーをつけて指の腹を使って頭皮を優しくマッサージするように洗います。そのまま流さず泡立てたまま1分程度放置します。

(3) すすぎ

シャンプーをすすぐとき、ぬめりがなくなるまですすぎます。(30秒~2分程度、長さにより異なります)

与える

トリートメントイメージ
トリートメントは、髪の中間から毛先にかけてまんべんなく!
髪に残った水分をしっかり取って浸透力アップ。
コルダジュール・トリートメントを手のひら全体に伸ばし、毛先を中心に揉み込み、全体にまんべんなくいきわたらせることが重要です。からまりやすい髪の内側にも丁寧につけてあげましょう。

(1) シャンプー後髪にトリートメントを付ける

シャンプー後、髪の毛の水気を切り中間から毛先を中心に揉み込み、全体にまんべんなくいきわたらせることが重要です。からまりやすい髪の内側にも丁寧につけてあげましょう。。
注意:頭皮にトリートメントをつけますとボリュームがなくなりベタつきが出ます。

(2) トリートメント放置

時期により奥時間は変わりますが1分~2分を目処においてください。よりアミノ酸、保湿剤が髪に浸透いたします。
(付けてすぐ流していただいても効果はあります)

(3) すすぎ

トリートメントはシャンプーと違いあまり流し過ぎますとしっとり感が弱くなりますので少しぬめりが残る程度にぬるま湯で流します。

補修・保護

ヘアオイルイメージ
アウトバスケアで光り輝く艶髪美人!
コルダジュール・ヘアオイルを手のひら全体に良く伸ばして、タオルドライした後の髪に、もみ込むようになじませてください。

(1) オイルを付ける(おやすみ前の場合)

タオルドライをしたら、半プッシュ~1プッシュをめどに手の平に伸ばして髪全体に付けます。
つけましたらそのままドライヤーで乾かします。

朝付ける場合

よる寝る前につけて朝付ける場合は、夜の半分以下を手に取り乾燥している中間から毛先の見つけて くしでとかしてなじませます。

ポイント:

髪の毛の保湿が物足りない場合はもうワンプッシュ付けてたします。
逆にしっとりしすぎた場合はいつもの使う半分に減らして付けてください。
ヘアオイルは流さないでください。